お問い合わせ・ご予約

参加型の異人館。見て、触って、
写真撮影もOK。錯覚を様々に体感して、
撮影した写真でさらに驚きをプラス。
おもしろ写真を友達にメールで送って
一緒に遊べる不思議な領事館です。
設立:
明治後期築
旧邸:
旧ヒルトン邸
指定:
神戸市指定No.11伝統保存建造物
歴史・建築様式
歴史・建築様式
外観は、石垣の上に建つ瀟洒な異人館

神戸トリックアート 不思議な領事館は、明治後期にヒルトン氏の自邸として建てられたもので、木造2階建て。戦後パナマ領事館として使用され、領事であるカルロス氏の住居でもありました。石垣の上にあり、青い空に映える白い壁に、緑の柱や桟が鮮やかで明るい雰囲気です。

展示
展示
内部は、全員参加の遊べる不思議な領事館

異人館では珍しいアミューズメントスポット。大人からお子様まで楽しんでいただける、見て、触って、遊ぶアート館です。ヨーロッパでだまし絵として生まれたトリックアートを展示しています。神戸オリジナルシリーズやアドベンチャーワールド、錯視の世界、錯覚・脳のトレーニング、名画の世界、迷宮の部屋の6コーナーに分かれていて、面白い写真撮影が楽しめる遊べる異人館です。絵の中に上手に入り込んで、驚きのシーンを撮影してみませんか。おもしろ写真は、お友だちやご家族をびっくりさせて、きっと笑いと話題を提供することでしょう。

みどころ
みどころ
錯覚を体感する…「見て」「触って」「写真を撮って」遊べる異人館
  • 神戸牛のステーキに潰されそうになったり背の高さが変化してみえる部屋など、多彩な『トリックアート』を体感
1撮影モードの設定
館内は暗いですが、スポットライトがあるため、フラッシュ設定をしないほうが、きれいに写真を撮ることができます。※カメラの機能によって異なります
2カメラを固定
写真が手ぶれでぼけないよう、しっかりカメラを固定し、ピントを合わせてください。照明が暗めなのでシャッターを押したあと、すぐにカメラを移動させるのではなく、1秒ほど固定しておくとブレる可能性が低くなります。
3ポーズ
アートに合わせて体を動かしたり、表情を変えたり、友達や家族、大切な人と一緒に楽しんでください。
基本情報
住所: 〒650-0002 神戸市中央区北野町2丁目10-7
TEL: 0120-888581

うろこの家グループごあんない

うろこの家
うろこの家
うろこの家美術館
うろこ美術館
山手八番館
山手八番館
北野外国人倶楽部
北野外国人倶楽部
坂の上の異人館
坂の上の異人館
英国館
英国館
洋館長屋
洋館長屋
ベンの家
ベンの家
神戸トリックアート 不思議な領事館
神戸トリックアート 不思議な領事館